イエローラブのミントと家族の話
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ミントブログにします
この度ミントブログとお仕事ブログを分ける事にしました。

初代Welcome Mintの楽天ブログに戻ることも考えたのですが、

こちらを2代目Welcome Mintということでリスタート。

皆さま、今まで通り仲良くしてください。

NCM_0150.jpg
ガオガオ

ミントもみなさんよろしくお願いしますと言っております。
スポンサーサイト
page top
新たな試み
10月ですね~今年もあと3か月ですね~…早い!1年が早過ぎます!!

家を買う・建てる方にとって重要な9月30日が過ぎ、やっと一息

9月は息継ぎの出来ない水泳をしているようで苦しかった。

消費税、プラス3%は大きいですものね。



さて、歳を取ると新しいことを始めるのに勇気が必要になります。

これはたぶん私だけではないと思うのですが…。

若い頃は勢いで出来たのに、なかなか一歩が踏み出せない。

良く言えば、物事の判断が冷静に出来るようになったのでしょうか。

最近は何かを始める前に色々考えてしまうことが多いのですが、

お世話になっている基礎屋さんに頼まれて…

外構1

外構2

こんな図面描きを始めてみました。

eE-CADというエクステリア専門のソフトを使用しました。

普段使っているソフトとは似て非なる物なり。苦労しました。

たったこれだけ書くのにすごく時間がかかりました。

自分では絶対に始めなかっただろうなと思いつつ、

このお仕事の依頼をくださった親方(社長)に感謝。

最初は時間がかかるけど、仕上がり具合も納得いかないけど、

少しずつ上達していけるよう頑張るしかない!いくつになっても勉強ですね



An attempt is sometimes easier than expected.  atelier Myrtle
page top
夏の思い出 part5
気付けば秋の陽気になっていました。

さぁいよいよ旅は最終日。



せっかくの最終日だというのに、天気は雨。

名残惜しいけれどソフィーちゃんとセーラちゃんに別れを告げ、

地獄巡りに行きました。

地獄巡り???

初めて聞いた時は何なにナニ?地獄って一体…閻魔様に舌を抜かれる?

詳しくは地獄巡りのホームページを見てください。

とにかく別府には地獄があるんですよ!それも8つも!!

時間の都合で私が寄れたのはそのうちの2つ。

最初は海地獄に行きました。

白根山の湯釜のようなきれいなブルーの地獄です。

園内にはオオオニバスが浮かぶ池があったり、温室では蓮や睡蓮も見られます。

見学した後は地獄蒸し焼きプリンを食べました。

う~ん、今思い出しても美味しかった。

やっぱり甘い物って落ち着くわ~。



次に鬼石坊主地獄へ行きました。

これまた不思議な地獄で、薄い灰色の泥?が沸騰している感じです。

別府では、坊主地獄のような泥湯を体験できるそうなんです。

今回はできませんでしたが、チャンスがあったらぜひ体験したいです。

泥パックならぬ泥温泉。全身ツルツルになりそう。



楽しい時間はあっという間に過ぎ、いよいよ空港に向かいました。

最後はたんまりとお土産を買い、カボスジュースで喉を潤し、

いよいよ東京に戻る時が来ました。

本当に本当に楽しい2泊3日で、最後はちょっと泣きそうでした。

今でもこうして振り返るだけで涙が出そうな程思い出深い旅となり、

いつかまた大分に行きたいです!



はーと家の皆さん、関東にも遊びにいらしてくださいね。

今度は私が『お・も・て・な・し』させていただきます。



atelier Myrtle
page top
夏の思い出 part4
さてさて、2日目の後半戦は湯布院編です。

湯布院もこれまた有名な温泉地ですよね~。

関東近郊で例えるなら軽井沢と近い気がします。

旧軽銀座の路地を入れば静かな別荘エリア。そして雲場池。

これが湯布院では…

色々なショップが建ち並ぶ通りの路地を入ると、静かな温泉宿エリア。

湖底から温泉が湧いている金鱗湖は、沢山の種類の魚がいました。

湯布院とはあまり関係ありませんが、ドクターフィッシュやりました。

drfish.jpg
古い角質が取れてツルツル~

ここ湯布院で驚いたのは、外国人観光客が多い事。

店頭のPOP類は日本語・中国語・韓国語・英語が並んでいました。

オリンピックが東京に来る頃は、当たり前の光景になっているのかも。

それからせっかくの観光地なのに、お店の閉店時間が早い!

夕方5時になるとサーッと閉まってしまうんですよ。なぜ?全部ではないけれど



人間だけ楽しんだ後は、ソフィーちゃんとセーラちゃんとお散歩

車で数分、海に到着。ハイ、海なし県育ちは海を見るだけでテンションup!

さらに夢のような2ワンズとのお散歩の時間。

幸せなひと時を過ごさせていただきました。

が、ソフィーちゃんはどうだったんだろう?

ワンコって、リードからそれを持つ人のことを読んでいると思うんです。

『今日はいつもと違う人だわ。調子が狂うわね。』

なんて思って思っていたかも



さぁ、2日目のお宿ははーとさんのお友達あまねさんの家。

1部屋貸していただくタイプのゲストハウススタイルです。

お友達と部屋で部屋で過ごすも良し、あまねさんと話すも良し、

過ごし方は自由です。

この日はまずお夕飯を外で済ませ、

dango.jpg
甘味茶屋さんのだんご汁 まいう~

陽だまり温泉 花の湯さんでお風呂に入りお宿に戻りました。

そしてこの日もはーとさんとあまねさんと沢山話して夜は更けて行きました



私はこの日に食べただんご汁で、かぼすにハマりました。

今までかぼすのイメージはゆずだと思っていたのですが、全くの別物!

豚汁とかけんちん汁にはぜひ使いたいです。

から揚げとかとんかつのレモンの代わりにも良いと思います。

こんなにおいしいのになぜ全国区にならないのか?不思議です。



さて、次回はいよいよ最終日のお話。



Kabosu is good smell! atelier Myrtle
page top
夏の思い出 part3
旅の2日目、朝から温泉~しかも100円~安い!

別府温泉の温泉街には、格安の温泉がたくさんありました。

地元の方は会費(?)を払っていつでも利用できるそうで、

家のお風呂があっても外で入るのが珍しくないそうです。驚き



スッキリさっぱりした後は、リバーハウスへレッツゴー

これまた私にとっては憧れの場所。

生憎のお天気だったのでソフィーちゃんとセーラちゃんと泳ぐことはできなかったけれど、

タイムスリップしたようなリバーハウスは何とも落ち着く懐かしい場所でした。

初夏にはホタルに会えたり、野生の鹿や猿もいるんですって!

とにかく綺麗な川が羨ましい、都会で疲れた心を癒すのにはサイコーの場所です。
あっ、私が住んでるのも田舎ですけど…



リバーハウスで心洗われた後は、お昼ご飯を食べに!

marukai.jpg
〇海さんにてよくばりメニュー選択

どれもみんな魅力的でしたが、私はとり天とごまだしうどんが食べられるセットに。

ごまだしうどんとっても気に入ってので、食後お土産にごまだしを買いました。

お土産を買った所で、イカが凄い勢いで回っていたのもビックリ。

ika.jpg
速過ぎてイカが見えない



お腹を満たした後は、麹屋さんへレッツゴー

飽きることなく塩麹はまり中のため、麹屋さんと聞いてワクワク。 My塩麹作ってます!

こちらのお店もまた古き良き佇まいで、落ち着く感じでした。

気になる商品もありましたが、帰りの荷物を考え断念。

でも大丈夫!お取り寄せできちゃうんです



次に向かったのは湯布院。

と2日目は盛りだくさんでまだまだ続く。



I like onsen!  atelier Myrtle
© Welcome Mint. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。